忍者ブログ
Dummy
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
[1]  [3]  [2] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「強いものが美しいんじゃない。美しいものが強いのさ」
「僕はただ、彼らも生き物なんだと証明したいだけだよ」
「だから僕は医者じゃないって何度も言ってるのに……」
「汚い手でポケモンを貶めるな!!」

kirara.jpg










CHARACTER DATE:

キララ 女 16歳 157㎝ ××㎏
僕 / 君 / ~君、~さん
一般トレーナー
イッシュ地方カゴメタウン出身

伝説のポケモンの生態系について研究しながら各地を旅している。
彼らのタマゴは「未発見」というだけで、「無い」とは言いきれないというのが彼女の持論。
確かに強い力を持ち自然界に絶大な影響を与えるが、それでもポケモンは「自然そのもの」ではないとしている。
伝説と呼ばれるポケモンであっても「生き物」であり、生まれては死ぬものである。
そう思い始めたのは幼い頃とあるポケモンと出会ったときらしいが、詳しく話しはしない。
だからアルセウスの世界創造伝説とかレシラム・ゼクロムが石になった伝説とかすごい気に入らない。
伝説のポケモンを使役して願いを叶えようとかする奴らもすごい嫌い。大っ嫌い。

生態について勉強しているのもあって、ポケモン医学も多少かじっている。
ジョーイさんほどではないが、怪我や病気の手当て程度なら可能。
しかし本人は「責任をとれない」と言ってあまりやりたがらない。

飄々としているようでその実熱血。得意ではないとか言っておきながらバトル大好き。
生命と生命が純粋な本気でぶつかりあう様にロマンを感じるらしい。
勝てばポケモンと一緒に喜び、負ければ一緒に泣くというところにもロマンを感じるらしい。
見てわかる通り、男っぽい。

元は研究者コースに所属しており、稀代の天才とうたわれていた。
しかし以前自分が書いた論文が思わぬ研究に悪用されていたことをきっかけに辞退。
それがきっかけで一時期荒んでいたこともある。
両親も研究者であったが、キララが幼いころに実験中の事故で亡くなっている。

使用ポケモン:
・ランクルス♀のライム(最初のポケモン。いつもボールから出ており、一緒に道中を行く)
・ガブリアス♂のグランド(シンオウ地方を巡ったときにゲットした。あったかいココアが好き)
・ウルガモス♂のカルーア(タマゴから大切に育てた。バトルは強いのに常にびくびくと挙動不審)
・???(特別なポケモンらしい。滅多にボールから出さない)
 正体はキュレム。マリーというNNを持つ。
 カゴメタウンでは恐ろしいポケモンとして言い伝えられてきたが、その実臆病で極度の人見知り。

絡み:
・諏訪さん
禁止区域に立ち入るときに案内をしてもらっている。
呼び方は諏訪君。

・アキラちゃん
「おとうさん」探しに協力している。
呼び方はアキラ君。

・高月さん
「白い声」の主を探すのに協力している。
呼び方は高月君。

・シキくん
カルーアを追っかけまわされたのが始まり。破天荒なとこが心配。
呼び方はシキ君。

・菊雲くん
友達認定された。悪い気はしてない。未だに男?女?ってなってる。
呼び方はキクモ君。

・直江さん
荒んでた時にお世話になった。その縁あってか今は義父。
呼び方はナオさんorおとうさん。

・ナユタちゃん
トラブルチャッカマンな彼女にいつも振り回される。
呼び方はナユタ。珍しく呼び捨て。

・アヤメさん
サンプルやレポートの配達をしていただいている。グランドがぎゅっぎゅ。
呼び方はアヤメ君。

・ライゼくん
反りが合わないのか、顔を合わせれば喧嘩をしている犬猿の仲。
呼び方はライゼ君。


友人敵対恋愛関係など、幅広く募集しております!
ポケモン同士の恋愛なんかも……おいしいよね!!
ついった@pokemyad_ruri


最終更新:2012.7.21
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]